【商売の基本を結婚式にも】結婚式場に優しい新郎新婦の見積もりは安くなる

結婚式の見積もりは「三方良し」に

商売ではよく「三方良し」という表現をします。売り手、買い手、世間(結婚式の場合、ゲスト)がみんな嬉しいということです。

値引きを多くするというのは、本質的には、売り手の利益を削るということになります。しかし、会社の命である利益を削ってまで、値引きしてくれるには必ず訳があります。普通の商売であれば、「常連さんでいつも買ってくれているから」とか「在庫処分したいから」とかです。

そのような値引きは普通ないと思ったほうがいいです。それよりかは、上述したようなもう一度見積書を見つめ直して、安く見積もられているところがないか、抜け漏れがないかを見つけることの方が買い手である新郎新婦のみなさんにメリットがあると思います。

そして、ここで一つ提案したいのが、式場の「広告費」削減のお手伝いをすることです。

結婚式場と式場紹介サイトの構造

広告費は結婚式場にとって大きな負担となっています。なぜなら、結婚式場紹介サイトにとっての利益の源泉はこの式場から支払われる広告費だからです。ということは以下のような構図が成り立っていることがわかります。

このような背景を忘れてはいけません。先程の三方良しの話で、売り手である結婚式場にとって嬉しいのは、

  • SNSや自社HP経由で申し込みがきた
  • 広告費を払う必要のないメディア経由できた

ということです。今でこそネットの発達で、ゼクシィ一強時代であった雑誌による集客のみだった頃とは違い、ネットを活用した集客が増え、無駄な広告費が減ったとは思います。しかし、まだまだ広告費の負担が大きいのが現状です。(このような紹介サイト、媒介サイトの仕組みは、転職でも同じだと思います。)

新郎新婦ができる結婚式場への貢献

私達、買い手ができる売り手への貢献は、この広告費をへらすためのお手伝いをすることです。実際、自社HP経由からの申込みが最安値となることを宣言している会場は多くあります。実際に私が挙式する結婚式場さんもそのようなHP経由最安値宣言をしており、私自身もHP経由で見学の申し込みさせていただきました。

たった一組がHPから申し込んだところで、紹介サイトの掲載をやめて、広告費を削減することはできません。しかし、その一組がいなければ始まりません。

また、以下の式場紹介サイトでも、そのような取り組みとして、広告費を徴収しておりません。理由は以下のサイトをご覧いただけたらわかると思いますが、簡単に言えば、利益が他にあるから、です。

カップルに優しい結婚式場予約サイト

上の式場紹介サイトの構造の利益のところが、結婚式場からもらっているのではなく、他の事業で稼いでいるということです。その運営元は、俄(にわか)という指輪を扱っているお店です。結婚指輪や婚約指輪を探した経験がある方は、聞いたこともあるのではないでしょうか?

そちらで儲けているような構造となっており、上述のサイトによって直接利益を得る構造となっておりません。(さぞ、指輪で儲けているんでしょうか、、、笑)

ブライダル業界のSDGsへの取り組みの最たる例

とはいえ、このような取り組みは、昨今よく叫ばれているSDGsへの取り組みの一つといえると思います。実際、掲載式場数も各有名サイトを差し置いて、ダントツのトップです。

https://www.niwaka.com/ksm/wedding-venue/

結婚式場にとっても嬉しいメディアだということをデータが物語っています。お祝い金で20万円もらえるキャンペーンもやっておりますが、これについてもそのお金の源泉は式場からのお金ではないようです。(スタイルマガジン内の記載より)

ブライダル業界(特に結婚式場)や俄(にわか)の本業にとっても以下のようなメリットが挙げられると思います。

  • 結婚式場にとって、多大な広告費による経営への圧迫を防ぐ
  • 結婚式場に感謝される
  • SDGsへの取り組みとして世間からの評判が上がる
  • 本業の指輪販売への集客として、結婚式場を探す新郎新婦への広告となる

今はまだまだ発展途上であり、全国の結婚式場への協力の依頼をはじめ、多くのコストがかかっているかも知れませんが、一度協力を得てしまえば、ネットの運営のみで済むために、withコロナ時代の取り組みとしても非常に合理的だと思います。

参考記事:

【最後に】新郎新婦へのメリット少なくない?

以上のように見てきましたが、こんな声が聞こえてきそうです。

「私達、新郎新婦へのメリット少なくない?」

そんなことはありません。しっかりと列挙させていただきます。

  • 掲載式場数は大手メディアよりも多い(2021年現在)→マイナビやゼクシイには載っていない会場が見つけられる
  • 結婚式場にとっても嬉しい →好感度が上がる→その後が進めやすくなる
  • 今だとお祝い金がもらえるキャンペーンをやっている(これは楽天モバイルが無料にしているように、スタイルマガジンを広めていくための初期投資だと認識している。そのためいずれなくなる可能性あるかも?)
  • 社会貢献している

掲載式場数が最も多いのは、かなり重要なポイントかなあ、と個人的には思います。私が結婚式場を探す際は、このスタイルマガジンさんに出会わなかったので、各主要サイトを検索しまくりました。しかし、結局、各メディアを通して見つけたところはどこも見学のみで、最終的には直接HPから申し込みさせていただきました。

何より覚えておいてほしいのは、式場紹介サイトの検索結果で上位に表示されるために、結婚式場はお金を積んでいます。逆に言えば、お金を積んでいないところは、上位表示されにくいです。たどり着き辛くなっています。なぜなら、式場紹介サイトにとって、多くお金をくれるお客さん(結婚式場)を優遇したいから、です。商売として当たり前で、仕方ないことです。そこを責めるつもりはありません。

同じお金を払うなら、それは、私達に直接協力してくれる結婚式場に多くお金がいくのが嬉しいことです。後悔のない結婚式を!

カップルに優しい結婚式場予約サイト