【実体験】ライザップ(RIZAP)全額返金制度を利用して1ヶ月でやめてきました

ライザップトレーニング

はじめに

ライザップに1ヶ月通って4kg減量してやめてきました。

30日以内の全額返金制度を利用したので、結果的にタダでノウハウを学ぶことができました。やめるまでの経緯について、詳しく記していきたいと思います。特に実際に全額返金制度を利用した身として、語れることを語れたらなあと思います。

初めに断っておきますが、本当にライザップには感謝しております。退会理由については後述していますが、今では体重をかなりコントロールできるようにもなりました。長くなっておりますので、お時間のあるときにでもお読みください。

入会してから1ヶ月通う中での結果=マイナス4kg

ジムに半年通っても体重の増減がなかった

ライザップに入会するまでは、ジムに週2~3で通っても体重がえも減りもしませんでした。食後のアイスとか3時のおやつとか結構食べていたので、太らなかったのはジムのおかげかもしれませんが、やはり間食がやめられず減ることもありませんでした。

きっかけは友達や他人のダイエット成功談を聞いたこと

そんな折、会社の友達が10kgのダイエットに成功したことを聞き、彼女にできるなら私にでもできる!私も痩せてやる!ということで、本気でダイエットすることを決意しました。

本気で痩せようと思ったときに、まず思い浮かんだのは「ライザップ」でした。インターネットでライザップについていろいろ調べているうちに、自分の中でライザップに入りたい思いが強くなっていきました。本気でダイエットする人たちが集まる場所で、本気でそれを支えてくれる人がいる、そしてなにより、実際にダイエットに成功した多くの人の体験談を読むことで、ダイエットに成功した自身の姿がより鮮明に想像できるこれがライザップに話を聞きに行ってみようと思う決断につながりました。

ライザップでの無料カウンセリングで入会決意

ネットで予約をとり、話を聞きに行きました。体組成測定や館内の案内、料金制度からダイエットスケジュールの説明など一通り聞きました。後から思えば、話を聞きに行っていた時点でほぼ入会することを決意していたような気がするのですが、、、

問題はお金のことだけでしたが、ボーナスも入るし、分割で自由に頭金を設定することもできたので、入会を決意し、その日のうちに契約しました。

分割で自由に頭金を設定することができる、というのは結構大きな点かなと思います。一括で払えば、その分の金利を余分に払う必要がないのでメリットは大きいですが、一括で、というのは簡単なことではないと思います。したがって、頭金をできるだけ多く払うことで後払い分、すなわち金利を少なくすることができ、お得に支払うことができます。

ライザップ流糖質制限(別記事)

詳しい体験談は他の多くの人が書いてくれているので、深くは書きません。ただ一つ言えるのは、「ダイエットは食事」ですね。ライザップは「糖質制限」を推奨しています。毎日正しく糖質制限をして、時々正しく運動をすれば、誰でも痩せられます。

ただ、これを「毎日」「正しく」やることがとても難しいです。ライザップに入ることで、ライザップメソッドを正しく伝えてくれるトレーナーと、大金を払ったんだから、という後に引けない気持ちが手に入ります。

他の記事では、ライザップのトレーナーは専門的な知識を持ち合わせていないだとか、トレーナーとして資格を持っていないだとか、言う人がいます。私は正直「信じる人、従う人なんて誰でもいい」と思います、ある程度の実績さえあれば。ライザップメソッドが科学的に正しいかどうかとかはどうでもよくて、自分自身が痩せるかどうかです。それを判断するのに、ライザップメソッドは数人だけでなく、多くの人が結果を出しています。これが事実です。

ライザップ流の食事「糖質制限」については詳しく他の記事で解説していきたいと思います。

coming soon~

ちなみに、私は次の日から体重が減りはじめ、1ヶ月合計でマイナス4kgの減量に成功しました。うそみたいですが、本当に痩せました。自分でも信じられません。あくまで私の場合ですが、ライザップ前から我流ながら筋トレをしていましたし、糖質制限の食事も本当にがんばりました。普段はまったく食べたいと思わないお米やラーメンがどれほど食べたくなったことか。。。

以下は、実際にライザップのアプリで、体重の増減を表しています。1メモリ0.5kgです。スクショがここまでしかなかったのですが、ここまでですでに約マイナス3kg程度達成しています。

ライザップアプリの体重グラフ

そんな私がライザップ中に学んだ糖質制限レシピをいろいろと公開していますので、よかったら参考にしてください。

糖質制限中でも「お米」は食べられますよ!!糖質制限Ver.「オムライス」

糖質制限ダイエットの強い味方「ネバネバ丼」糖質ほぼゼロ・簡単・アレンジ可

ライザップ退会の流れ

ここからは、退会の流れについて記していきます。結論からいきます。

退会自体は簡単ですが、心が痛みます。それだけ乗り越えられる自信があるなら、とりあえず入ってみて1ヶ月以内に継続の判断をする、というのは大いにありなことだと思います。

電話やメールでは無理&専属トレーナーがいる時間帯

まずやめることを決断した時は、連絡することが大事です。引っ越しや仕事の都合などの仕方のない理由でも、「痩せられなかったから」「糖質制限がもう辛い」という理由でもやめることはできます。大丈夫です。でも連絡をすることは大事です。向こうも仕事ですので、早めに連絡しましょう。ものすごく気が引けますが、迷っていると1ヶ月はあっという間に過ぎ去ってしまい、お金はどこかへ。。。

電話で連絡すると、日時を決めて直接店舗に行ってから解約ということになります。しかも、自分専属のトレーナーがいる時間帯に限り、です。これはもう、すごく引き止められ、日本人特有の遠慮が出てしまい、やめるにやめれないパターンのやつだ、、、誰もがそう思います。でも、もし勇気を出さなければお金は帰ってきません。一歩を踏み出しましょう。

いざ退会を言う時=やはり辛い。

私の場合ですが妊娠した旨を伝えて退会したため、退会することに関して引き止められることはありませんでした。ただ、退会となると二度とライザップに来れなくなってしまうこともあり、休会を強く勧められました。私の中で、4kg痩せた自信もあり、もう一度ライザップにお世話になることはないだろうなあと思ったので、退会を決意しました。返金もありますしね。

あとは、トレーナーさんが目の前にいたのが何よりも辛かったですね。とても優しい方で、最後まで笑顔で対応してくださいました。でも、やはり心のどこかに申し訳無さというものが残っています。あなたのおかげで今もこうして体重をコントロールできるようになりましたよお、といつか伝えたいと思っております。

まあとにかく申し訳無さが半端ないですが、いかなる理由でも全額返金に対応してくださっていますし、そこを推しているところもあるので、語弊を恐れずに言えば、特別悪いことをしているわけではありません。うやむやにするのが相手にとっても自分にとっても一番よくないことだと思うので、決断したらはっきりと伝えましょう。伝えることは何よりも大事です。

退会時の金額

つづいて、気になるお金の話になります。

分割払い時の返金金額は退会時までに払った金額

分割払いの時の返金額は、退会時までに払った金額となります。大抵の場合は、分割払いが翌月くらいから始まるので、入会金と同時に払った頭金の分だけしっかりと返ってきます。入会金を含む頭金は、契約から約1週間以内に振込みによる支払いだったので、その分の銀行への振り込み手数料は返ってきませんが、ライザップに払った分はすべて返ってきます。払ったうち、返ってこないのは、自分が支払った振り込み手数料の200円くらいです。

返金時期

返金時期は比較的早くて、1週間くらいです。銀行振込により、引き落としされるはずだった口座に返ってきます。お金に困っている人はライザップなんて契約しないでしょうが、ものすごく先延ばしにされることもないので、この辺りは安心です。

サプリは対象外

ちなみにライザップのHPにも記載があるように、サプリの購入時に払った金額は返金されません。トレーナーもこっそり教えてくれましたが、似たような効果をもつサプリは市販品にも多くあるので、その銘柄を教えることはできませんが、そちらで十分です、とのこと。そのため、入会時にもサプリ購入を強く勧められますが、ぐっとこらえたほうが私はいいと思います。

まとめ

以上、ライザップの全額返金制度を利用してやめた経緯について簡単に記してきました。手続きとしては、店舗に行くのみで特に面倒なこともないので、楽ちんです。ただ、やめることを伝えるのは精神的に楽なことではありません。でも、そういう制度があるなら積極的に使うべきだと私は思います。とりあえず行動してみないとわかりません。糖質制限やライザップメソッドに関しては、多くのトレーナーが意見を述べていますが、

多くの成功者がいることは事実です。とりあえずやってみることを強くおすすめします。私はライザップのおかげで体重コントロールが以前よりも遥かに楽になりました。




無料カウンセリングでは、ご自分の体組成を測定しその結果に対してフィードバックしてくれます。また、実際にトレーニングをする個室、ホテルのような更衣室、運が良ければ実際にトレーニングしている人をちらっと覗くこともできます。