【2021年版】現在も通っている筆者が語るエクササイズコーチの評判やデメリットは?

はじめに

私は名古屋のエクササイズコーチに通っている大学院生です。過去には、ライザップの全額返金を利用してきた。にあるように、ライザップに1ヶ月間無料で通って、そのノウハウを頂いてきた経験があります。また学部時代の部活動でも筋トレを継続していた経験もあり、多少は知識があると思っています。そんな私はエクササイズコーチについての記事をいくつか書いているので、お時間のあるときにでも御覧ください。

今回は、実際にエクササイズコーチに通う身として、そのメリットデメリットをあげていきたいと思います。

エクササイズコーチのメリット

メリットは以下の記事でも解説しておりますので、ここでは簡単に記します。

  • 1回20分
  • パーソナルトレーニングの中で圧倒的コスパ
  • 最先端の理論に基づくトレーニング
  • 服、靴の貸し出し無料
  • 良い意味でサバサバしているトレーナー達

エクササイズコーチの無料体験&1回目のトレーニング

エクササイズコーチのデメリット

デメリット①「ウォーミングアップがない」

これは結構驚きではありました。一切、ストレッチや軽い運動もなく、トレーニングが始まります。いきなり力MAXです。機械が主導で動くので、フリーウェイトや通常のマシンのように危険な動きになることは絶対にありえません。しかし、力をいれることは事実です。なんかどっかの筋や筋肉がぶちっといってしまいそうな気がします。でも今の所、一切怪我をしておりませんし、至って無事です。筋肉痛がエグいくらいです。

ただ、私はジムまで自転車で10分くらいかけて行っているので、それで多少身体があたたまっている可能性はあります、、、いろいろな考え方、理論があるので、ウォーミングアップが一概に必要とは言えませんが、自分で多少身体をあたためてから行くなり、ストレッチや軽い運動をするなりしていくことが必要だと思います。負荷が負荷なので、自分を追い込めるタイプの人はより必要だと思います。自分の限界を超えてしまうので、、

まあでも、トレーニング時間が20分でコスパの良いサービスを提供してもらっているので、ウォーミングアップのような軽い運動でさえもトレーニング時間に含まれている通常のパーソナルトレーニングに比べたら、合理的なサービスであり、私はとても好きです。

デメリット②「筋トレの種目が限られる」

エクササイズコーチに置いてあるマシンは、全部で5種類(9種目)です。そのどれも身体の大きな部位を鍛えるようなトレーニング、身体の様々な部分を動員するトレーニングばかりです。チェストプレスやレッグプレス、シーテッドロウイングなどです。

ただ、トレーニング理論の一つとして「同じ運動、動きには身体が慣れていく」という考えがあります。この考えにのっとるならば、エクササイズコーチに通い続けるのは得策ではないと考えられます。身体が慣れてしまい、トレーニング効率はどんどん低下していくことが考えられるからです。もちろん重量は増加していくので、完全に慣れて、筋肉の成長が横ばいになることはありませんが、要は「コスパ」です。

これについてもいろいろな考え方、理論があるので、一概に言えないですが、実際に「トレーニング後の疲れがはじめより軽くなっている自分」を感じるあたり、エクササイズコーチを続けていくには自分を奮い立たせることが必要なのかなと感じている日々です。

デメリット③「食事やトレーニングに関するアドバイスはあまりない?」

これは現在、実際に通っていてとても感じることなんですが、毎回のトレーニングの最初にカウンセリングがあります。体組成測定の結果や前日までの食事を見てのフィードバックがメインです。それについて言われることは、「タンパク質メインの食事」「水分をたくさん取ること」「朝から夜にかけて食事を減らしていくこと」のみといっても過言ではありません。

こればかりは仕方ないかもしれません。結局、これらがダイエット、体作りの基本中の基本だと認識されているからです。現に、ライザップでも同じことばかりくどく言われました。。。

ただ一点、ライザップのようなパーソナルトレーニングと異なる点は、「無駄な時間がないからこそのコミュニケーションの少なさ」だと思います。ライザップのようなパーソナルトレーニングは休憩や次のトレーニングの準備など、隙間時間が結構あります。この時間に、食事に関してのお話や知識を得られることが多いと思います。しかし、エクササイズコーチは無駄を極限まで省いているので、そのような時間はありません。もちろん自分から積極的にカウンセリング時やトレーニング前後に聞きにいけば教えてくれるでしょう。ただ、そのような行為は誰もができることではありません。

食事の指導や日々の過ごし方など手取り足取り教えてもらうことを望む人にとっては、エクササイズコーチというのは不向きかもしれません。しかし、自分から積極的に知識を取り入れようと思えば、今の時代、ネットで簡単に手に入りますし、「何を人生の目的とするか」です。時間も大事な資源なので、知りたい情報のみを知りたい時に知れるインターネットを活用して、効率よく身体を極限まで追い込めるエクササイズコーチは、ミニマリストのためのトレーニングだと私は思います。

まとめ

エクササイズコーチにもデメリットはあります。自分にとって最適なのは何なのか、どの手段を取るべきなのか、しっかり考える手助けとなれば幸いです。無料体験でも十分に味わうことができるので、考えの手助けにいかがでしょうか?